お問い合わせは電話または、メールにてお待ちしております。

0268-75-8124

info@assistmotion.jp

Topics

TrayR(トレイル)さまcurara体験会

2021.06.24

少し前の振り返りになります。

栃木県足利市のTrayR(トレイル)さまでcuraraWR-Pを体験していただきました。curaraを体験していただいたのは会長の内田様、社長の野口様、理学療法士の酒井様の3名様です。

curaraを体験していただき、以下のようなご意見をいただきました。

【内田会長】
・curaraの重さについてはあまり感じない
・タブレット操作もシンプルで良い
歩行について
・麻痺がある右脚のアシストは適度で良い
・麻痺がない左脚にアシストがあることで、逆に歩きにくい
→麻痺がない方の脚のアシストを0にできると良い(その日は固定ベルトを緩めることで対応)→その後、片足のアシストを切る設定を導入
・curaraを外した後にcuraraが意外と重いとわかった
→外してすぐにそのまま歩くと感覚が残っており歩きやすい

起立について
・アシストがしっかりと伝わって良い
・同調性を1に設定したときに強すぎて後ろにのけ反ってしまった

着座について
・タイミングが合うときはしっかりアシストしてくれるが、少し合いにくかった
→同調性を低くしたときの方がタイミングが合った

【野口社長、酒井様】
歩行について
・curaraの重さはそこまで感じない
・ベルトで身体にしっかりと固定することで、アシストを強く感じる
・足が前に押し出される感触があり、しっかりとアシストされている

起立、着座について
・どちらもアシストを感じ、トレーニングに活用できそう。
・特に起立はタイミングが合いやすく、グッと立てる感覚

階段昇段について
・今回の体験では最もアシストをイメージ通りに感じて面白い
・階段の練習をしている利用者は少ないが、試してみたい

貴重なご意見ありがとうございました。ご意見を参考にさせていただき製品版となるcurara-WRに反映させていきたいと考えております。

curaraWR-Pの有償モニター貸出も随時受け付けております。お気軽にご相談ください。